すえー blog

output場所

RDS上のMySQLで日本語が文字化けする際にする事

RDSを久しぶりに利用して日本語で文字化けが起きることが多いので備忘録用にメモ

方法

  • RDSにはパラメーターグループというDBに対する様々な設定を行えることができるので新規でパラメーターグループを作成する f:id:kaneshirok:20190421235823p:plain
  • パラメーターグループを設定する対象のDBを選択してグループ名や説明を設定する f:id:kaneshirok:20190422000107p:plain
  • 作成したパラメーターグループを選択して「character_set_」で絞り込みを行い、以下のパラメーターを「utf-8」に変更する
・character_set_client
・character_set_connection
・character_set_database
・character_set_results
・character_set_server

参考記事

RDSで日本語が文字化けする問題 - Qiita

今更ながら2018年の振り返り

書こう書こうと思って全然書けてなかったのでKPTで振り返ろうかな

Keep

  • 案件を一人でかつ長期間でこなす事ができている(主にシステム開発だけど)
  • 短い期間(1〜3ヶ月ぐらい)で本当に様々なPJに参画できて、お客様に対してどのように対応した方がよいかを学ぶ事ができた事
    • 早いレスポンスの重要性(お客様も反応がないと不安になる)
      • 返せない場合はいつ頃返しますなどの連絡をする重要性
    • お客様が何を求めていて、何をして欲しいまたは何をすると嬉しいのかの感覚がなんとなく分かった気がする(まあこれはもっと経験積んで学んで行きたい気持ち)
  • データサイエンティストは意外とフルスタックでないとかなり限定的(時代の背景もあるかもだけど)になるので色んな視点を持ってないと難しい事を学べた事

Problem

  • お客様に即レス出来ず、少なからず不信感を募らせてしまった事
  • 本業に近くない案件を回せていることに満足してしまい、本業として足りないスキルを補えなかった事
  • 継続的なアウトプットが出来なかったこと
  • 家庭を言い訳に出来ない出来ないと思っていたこと
  • アウトプットする予定の記事とかを貯めて終わりにしている姿勢

Try

  • 継続してアウトプットすること(もう毎年のように目標にしているごめんなさいって感じ)
    ※本当に月一でブログ書く(誰か書けてなかったら怒って欲しい)
  • 勉強会でアウトプットする機会を増やす
  • 簡易なデータ分析案件であれば一人でこなせるようにする
  • 自分でもっと積極的に案件に参画する
  • 5分とかまとまった時間を作れるのでとりあえずやってみる

最後に

  • もっとあるかもだけど今日はこれまで
  • ひとまずこれまでのエンジニア歴で一番楽しいかつやりがいがあるのは間違いない
    ※色々迷惑かけてるが頑張る所存

RuntimeError: Python is not installed as a framework. 〜〜〜のエラー

背景

  • import matplotlib.pyplot のタイミングで発生

環境

ProductName: Mac OS X
ProductVersion: 10.13.5
BuildVersion:   17F77
conda 4.5.2
Python 3.6.5 :: Anaconda, Inc.

解決法

  • /Users/XXXX/anaconda3/envs/XXXX/lib/python3.6/site-packages/matplotlib/mpl-data/matplotlibrc を編集
  • backend :macosxbackend :Tkagg に変更する
  • バックエンドに問題が起きているらしいがなるほどわからんってなっている。。。。
  • まあ直ったから良しとする

参考

qiita.com

ssh keyの管理メモ

背景

  • 最近ssh keyについてなんとなくの理解だなーという気持ちになったのでまとめる意味でメモ

sshとは

  • 暗号や認証の技術を利用して、安全にリモートコンピュータと通信するためのプロトコル
  • パスワードなどの認証部分を含むすべてのネットワーク上の通信が暗号化される。
    ※wikipedia抜粋

sshの認証方法

  • パスワード認証
    • サーバー側のパスワードを入力して認証を行う
  • 公開鍵認証
    • 公開鍵と秘密鍵のペアで認証を行う

公開鍵と秘密鍵の作成方法

  • open sshを利用して作成する
  • ssh-keygen コマンドで生成
  • ssh-keygen -t 暗号タイプ -C “コメント” -f 公開鍵 & 秘密鍵ファイル名

configファイルでの管理方法

  • ~/.ssh フォルダ内で vi config or vim config を作成
Host hoge
  HostName ホスト名
  User ユーザー名
  Port ポート番号
  IdentityFile 秘密鍵ファイルパス

接続方法

  • ssh hoge で接続することが可能
  • なので複数管理が楽

参考記事

https://euske.github.io/openssh-jman/ssh-keygen.html

l-w-i.net

http://blog.hatena.ne.jp/kaneshirok/kaneshirok.hatenablog.com/edit?entry=10257846132599100022

qiita.com

qiita.com

Macのスクリーンショットの保存先を変える方法

環境

ProductName: Mac OS X
ProductVersion: 10.13.4
BuildVersion:   17E202

背景

Macスクリーンショットデフォルトでデスクトップになっているのでデスクトップが荒れるのが辛いのでダウンロードにしたいなーって思ったこと。
そこで調べた内容をメモする。

方法

↓保存したいフォルダを指定
$ defaults write com.apple.screencapture location 保存したいフォルダ
↓サービスを再起動して設定を反映する
$ killall SystemUIServer

設定を戻したい場合

↓デフォルトに戻す
$ defaults delete com.apple.screencapture location
↓サービスを再起動して設定を反映する
$ killall SystemUIServer

AnacondaのJupyterでModuleNotFoundErrorが発生した場合の対策

環境

$ sw_vers
ProductName:    Mac OS X
ProductVersion: 10.13.4
BuildVersion:   17E202

背景

Anacondaではconda create -n 仮想環境名 python=XXX で仮想環境を作成できる。
その後、source activate 仮想環境名で仮想環境を有効化してjupyter notebookを起動して、適当にモジュールをインストールしてimportしたら起きた。。。。

原因

仮想環境内にはjupyterのライブラリが無く、起動したjupyterはrootのjupyterであることが原因で少しはまってしまった。。。

対策

  1. conda create -n 仮想環境名 python=XXX
  2. source activate 仮想環境名
  3. conda install jupyterorpip install jupyter
  4. 任意のモジュールをインストールする

参考

weblabo.oscasierra.net

Macでシンボリックリンクを作成する方法

背景

  • 最近sshして作業する機会が増えました(今までリモートデスクトップだった。。。。)
  • そこでsshする際に user@192.168.199.100 みたいな感じで毎回ログインしてたら、「configファイルで管理したら?」と教えてもらったのがきっかけでした。

環境

方法

  • ln -s [リンク貼る場所] [リンク貼りたい場所]
  • 例: ln -s $(pwd)/ssh_config ~/.ssh/conf.d/test
    ※ $(pwd)これは今いるディレクトリのパスをコマンドに引き渡すことができるやつらしい。